ユタメモ

増やすのが難しいなら減らしていこう

電子マネーは生活必需品!!

賢く削減して使えるお金を増やしてるユッタです!こんにちは!!

 

みなさんも賢く削れるところ削ってますか?!
無理して削るとストレス増えちゃいますよー!!

 

さて、今回は

電子マネー使ってますかー?!

という事で電子マネーのお話になります。

 

以前ブログで書いたようにユッタはdカードゴールドに
付帯しているiDを使い倒しています!

 

ちなみにユッタはキャッシュレス推奨派です!なので財布に現金が入ってなくても不安でそわそわすることはありません。昔はよく財布みたら1,000円しかない?!この時間、お金おろすと手数料取られるしどーしよー。。なんてことがありましたが、今となっては全く問題ないですね!電子マネーがあるから


まさに無問題(モーマンタイ)だよー!!


それだけ電子マネー決済できるところが増えてきているんですね!!

 

ちなみに現金はお年玉とかだけでいいのでは?!とか思ってます!

さすがにお年玉を電子マネーで渡したら嬉しさ激減って感じですね(笑)仮想通貨で渡したら上がり下がりがあるから面白いかも(笑)

 

2014年閣議決定された日本再興戦略でも2020年東京オリンピックパラリンピックに向けてキャッシュレス決済の普及を推し進める対策がもりこまれています!約10年で40%普及を目指すとか…これが進めば日本も仮想通貨やQRコード決済などへの移行も容易にできるのでは…


まだまだ今の時点で仮想通貨が否定的なのは現金主義を捨てきれないからこそだと思っています!

 

もともとクレジットカード決済が普及していたアメリカをはじめ、中国はAlipayやWeChatPayなど、凄い勢いでモバイル決済などのキャッシュレス化が進んでいます!ぜひとも日本も遅れをとりたくないとこですね!

 

電子マネーとは


現金の代わりにあらかじめチャージしたカード、もしくはクレジットカードの自動引き落とし(後払い)を設定したカードやスマホなどで支払いをすることができる電子のお金のこと。

 

電子マネーの種類


大きく分けると交通系と商業系の2つがあります。


交通系はSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)など、全国の色々な交通機関が出しています。全国で相互利用できるものもあり、カード1枚で全国どこでも電車やバスに乗ることができ、駅の街中や、売店でも使用可能です。


商業系はiD(アイディ)、Edy(エディ)、WAON(ワオン)など各会社が発行し、コンビニやスーパーなど様々なところで使えます。


先にお金をチャージしておくプリペイド式(EdyWAONSuicaなど)のものと

チャージの必要がなく後払いのポストペイ型(iD、QUICKPayなど)の電子マネーに分けられ、どちらにも利点があります。


* プリペイド式の利点:先にお金をチャージしておくので使いすぎない。
* ポストペイ型の利点:チャージの必要がない。

 

まー、チャージの必要があるかないかなんですが、使う人によってその特徴を活かせると思います。

お金遣いの荒い旦那にポストペイ型の電子マネー渡したらとんでもない請求額がきそうですもんね。。

 

電子マネーのオススメ理由


カードやケータイを読み取り機にかざすだけで簡単に支払いをすることができます。

 

例えば請求額1001円だった時、1円がなかったらどうしましょう?!足下一回見て1円落ちてないかなーって。。最悪ーってなりますね。。2000円で払ったら999円も戻ってきて財布が無茶苦茶重くなりますね。そんな時電子マネーだったら支払いも簡単かつ、小銭もでない!

 

そしてなによりもポイントが付くことがとても大きいですね!つまりスマートな支払いでポイントゲット!!みたいな感じです!!

ぜひとも電子マネー決済を考えてみてください!!

 

オススメはdカードゴールドですが電子マネー推奨派としてはiDが付いている三井住友VISAカード  WAON付帯のイオンカードセレクト Edy付帯の楽天カードなどがおすすめです!!

 

楽天カードにするなら楽天モバイル にしてポイントをザクザク貯めましょう!格安携帯なら断然楽天モバイル がおすすめです!なんてったって第4のキャリアですからね!

これらはカードと電子マネーが一体化しているのでとても便利だと思います。このおすすめの3つのカードについては後日簡単に説明したいと思います。

 

まとめ


電子マネーについてお勧めしてみましが、どうでしょうか?!少しでも現金主義を抜け出すきっかけになればユッタはウレピーです!

ポイントザクザク貯めて使えるお金を増やしていきましょう!!


賢く削減して生きましょう!


ユッタ